SideBooksサイドブックス・クラウド本棚

クラウド本棚とはクラウド本棚のしくみ、機能について

クラウド本棚のしくみ

クラウド本棚とは

タブレットで簡単に文書共有をしたい、常に最新の文書を必要なメンバーで共有したい。なによりも読みやすさを重視したい。そんなニーズに応えるべくSideBooksにクラウド本棚をご用意しました。

インターネット上のクラウド本棚を通じて、常に最新の文書を共有し、快適に読むことができます。

ビューアアプリSideBooks

iPhone・iPad・Androidなどのタブレット端末からクラウド本棚を閲覧するには、ビューアアプリSideBooksを使います。

タブレット専用のアプリで閲覧することで、文書を快適に読んだり、スムーズなプレゼンを行うことが可能です。

アプリについて

快適なビューアと管理画面

クラウド本棚では、文書をサーバー上で統合管理しています。
クラウド本棚に文書をアップロードするだけで、必要なユーザー全員に同じ文書を共有させることが可能です。

また、文書・ユーザーごとに個別に権限と期間を設定することもでき、高いセキュリティ性を確保しています。
どの文書を誰に閲覧させるか決める、閲覧期間の終了した文書を速やかに非公開する、部署異動に応じて閲覧権限を外す、といった運用も可能です。

ペーパーレス会議支援機能の充実

クラウド本棚は「ペーパーレス会議システム」として運用することもできます。

出席者のみに資料を公開したり、司会者が開いているページをその場で通知できる「会議機能」など、ペーパーレス会議に必要な機能を備えています。

クラウド本棚ならではの「横断検索機能」

クラウド本棚では、閲覧可能な書類をすべて串刺しで検索する「横断検索機能」が使用できます。

個別の文書を検索する「全文検索」と、本棚単位で検索する「横断検索」の組み合わせで、必要な情報に素早くアクセスできます。

サービス内容や機能に関するご質問は、下記までお気軽にお問い合わせください

03-5825-4028
営業時間 : 平日 10:00 〜 18:00