SideBooksクラウド本棚の機能

SideBooksクラウド本棚は、「会議運営機能」と「文書管理機能」を備えた文書共有システムです。シンプルでスムーズな操作性、多彩な機能でペーパーレス会議や業務の効率化を実現します。

会議機能

  • 会議設定

    会議の日時設定や出席者の登録を行って会議を運営します。会議の出席者はユーザー、グループ単位で登録できます。会議一覧では、閉会済み、予約中も含めたすべての会議を確認できます。

  • ページ通知機能

    発言者が会議の出席者に閲覧してほしいページを通知します。出席者は「閲覧」か「キャンセル」を選択でき、会議中は通知履歴をさかのぼることができるので自分のペースで資料を読み進められます。ページ通知機能は会議設定中のみ稼働します。

  • 多彩なメモ機能

    文書上に「手書き」「テキスト」「画像貼付」でメモがとれます。会議前にあらかじめメモをとって準備する、会議中に議論の内容を書き込む、ノートのメモを画像化して貼り付けるなど様々な用途に対応します。

  • 画面分割

    画面分割対応の端末であれば、SideBooksの「ブラウザで開く」機能を使うことで、1つの画面に2つの文書を横並びにして閲覧できます。資料の見比べもスムーズに行えます。

文書管理機能

  • フォルダの無限階層

    フォルダの無限階層を実装しているため、会議や定例会ごとに増えていく文書を構造化して管理できます。タブレット端末でもパソコンと同様のフォルダ構造を保つため、どんなデバイスからでも見やすく探しやすい本棚です。

  • 充実した検索機能

    文書内を検索する「文書内検索」、複数の文書をまたいで検索する「横断検索」があります。横断検索では「フォルダ内検索」と「全ファイル検索(本棚全体)」の切り替えも可。膨大な数の書類の中から目的のページを素早く探すことができます。

  • しおりセット機能

    文書の任意のページにしおりをつけ、しおりセットでグループ管理できます。しおりセットは複数の文書にまたがって作成できるため、会議別、質問用など用途に合わせたしおりセットを作ることができます。しおりやしおりセットの並べ替えも可。

  • 強靭なセキュリティ

    端末認証、アクセス制限、通信の暗号化など、万全のセキュリティで大切な文書データを情報漏えいから守ります。また、データは国内最大手のデータセンターにてセキュアに管理し、毎日別拠点(国内)にフルバックアップを実施しています。

より詳しく知る

  • 機能マニュアル

    SideBooksの機能や基本的な操作方法をまとめたユーザーマニュアルを公開しています。

  • セキュリティ

    クラウド本棚のセキュリティ対策について、ユーザーの不安に具体的に回答しています。

  • 動作環境など

    クラウド本棚の動作環境、クラウド本棚で利用可能なファイル形式などに回答しています。

動作環境と対応ファイル

動作環境

Windows版

  • Google Chrome 最新版
  • Internet Explorer 8以上
  • Firefox 最新版
  • Opera 最新版
  • Edge 最新版

Mac版

  • Safari 最新版
  • Google Chrome 最新版
  • Firefox 最新版
  • Opera 最新版

iOS版

  • iOS 8.0以上のiPhone、iPad

Android版

  • Android 2.3以上のAndroid端末

対応ファイル

PDFファイル

  • PDF1.5〜1.7(Adobe Extension Level 1〜8)に準拠(Acrobat 6〜11に相当)
  • 最大ファイルサイズ 500Mb
  • 最大ページ数 無制限 (動作実績:旧約聖書4,436ページ)
  • 条件を満たすPDF全ての対応を保証するものではありません

音声・動画ファイル

  • 最大ファイルサイズ 500Mb
  • 最大再生時間 約60分
  • mp4、m4v、m4a、webm、wmv、wma、avi、asf、mov、3gp、3g2、flv、rm、ogv、ogg、mpeg、mpg、mp3、wav、aif

よくある質問

機能・操作について

タブレット初心者でもクラウド本棚を使いこなせますか?

パソコンやタブレットに不慣れな方でも、実際の操作を繰り返せすことで比較的早く慣れる方が多いです。よりスムーズに運用を開始されたい方には、オプションで管理者講習会や利用者講習会をおすすめしています。

あるファイルを明日から一斉に見せたい。

ファイルやフォルダはあらかじめ公開期間を設定できます。公開したい日時を設定しておけば、自動的に公開開始になります。終了する日時も設定できます。

クラウド本棚の文書は印刷できるのですか?

管理者が各ユーザーに対して「読者(DL=ダウンロード、印刷可」以上の権限を与えている文書に限って印刷可能です。ブラウザから印刷、またはAirPrintで印刷できます。

メモ機能を使って書いたメモはどこに保存されますか?

メモはSideBooksのクラウドサーバー上にユーザーIDに紐付いて保存されます。また、万が一端末が故障したり紛失しても、他の端末でIDとパスワードを入れることで同じ文書や記載されたメモを見ることができます。

自分が残したメモを他のユーザーに見られてしまうことはないのですか?

メモはユーザーIDに紐付き元の文書ファイルには反映されないため、他のユーザーに見られることはありません。また、元ファイルが誤植などで差し替えになった場合も、メモは新しいファイルにそのまま移行されます。

文書の見比べ機能はありますか?

画面分割対応の端末であれば、SideBooksの「ブラウザで開く」機能を使って2つの文書を見比べることができます。

クラウド本棚を利用するときにインターネットは必要ですか?

クラウド本棚の利用にはインターネットの接続環境が必要です。

よくある質問

稼働環境・サポートについて

タブレットの機種選定やネットワーク環境について悩んでいます。

他社、他自治体での導入状況が豊富にございます。お客様の環境にあったアドバイスを実施させていただきます。

自分が持っているタブレットやパソコンでクラウド本棚が使用できるかを知りたい。

導入後のSideBooksのバージョンアップは有料でしょうか?

契約期間中のバージョンアップは無料で行っております。

バージョンアップはどのぐらいの周期で実施されていますか?

概ね半年に一度、機能の強化およびセキュリティ対策のバージョンアップを実施しています。