よくある質問

機能・操作について

タブレット初心者でもクラウド本棚を使いこなせますか?

パソコンやタブレットに不慣れな方でも、実際の操作を繰り返せすことで比較的早く慣れる方が多いです。よりスムーズに運用を開始されたい方には、オプションで管理者講習会や利用者講習会をおすすめしています。

あるファイルを明日から一斉に見せたい。

ファイルやフォルダはあらかじめ公開期間を設定できます。公開したい日時を設定しておけば、自動的に公開開始になります。終了する日時も設定できます。

クラウド本棚の文書は印刷できるのですか?

管理者が各ユーザーに対して「読者(DL=ダウンロード、印刷可」以上の権限を与えている文書に限って印刷可能です。ブラウザから印刷、またはAirPrintで印刷できます。

メモ機能を使って書いたメモはどこに保存されますか?

メモはSideBooksのクラウドサーバー上にユーザーIDに紐付いて保存されます。また、万が一端末が故障したり紛失しても、他の端末でIDとパスワードを入れることで同じ文書や記載されたメモを見ることができます。

自分が残したメモを他のユーザーに見られてしまうことはないのですか?

メモはユーザーIDに紐付き元の文書ファイルには反映されないため、他のユーザーに見られることはありません。また、元ファイルが誤植などで差し替えになった場合も、メモは新しいファイルにそのまま移行されます。

文書の見比べ機能はありますか?

画面分割対応の端末であれば、SideBooksの「ブラウザで開く」機能を使って2つの文書を見比べることができます。

クラウド本棚を利用するときにインターネットは必要ですか?

クラウド本棚の利用にはインターネットの接続環境が必要です。

稼働環境・サポートについて

タブレットの機種選定やネットワーク環境について悩んでいます。

他社、他自治体での導入状況が豊富にございます。お客様の環境にあったアドバイスを実施させていただきます。

自分が持っているタブレットやパソコンでクラウド本棚が使用できるかを知りたい。

導入後のSideBooksのバージョンアップは有料でしょうか?

契約期間中のバージョンアップは無料で行っております。

バージョンアップはどのぐらいの周期で実施されていますか?

概ね半年に一度、機能の強化およびセキュリティ対策のバージョンアップを実施しています。

セキュリティについて

退職した人がファイルを見られなくなるようにできますか?

ファイルやフォルダの閲覧権限はユーザーごとに細かく設定ができます。使用できなくしたいユーザーを削除すれば、その時点からクラウド本棚へのアクセスができなくなります。

タブレットを紛失してしまった。どうしたらいいですか?

SideBooksについては、管理者が該当のユーザーに関して一時的に閲覧不可にすることで情報の流出を防ぐことができます。端末本体については、契約をしているキャリアにお問い合わせください。端末のネットワーク環境にあわせて端末の場所を追跡します。

クラウドサーバーは国内でしょうか?

メインデータセンター、バックアップ用データセンター共に国内のデーターセンターにて管理しています。データセンターは耐震構造、無停電電源装置、バックアップ電源、入退室管理など安全性の高い施設です。

バックアップ体制について教えてください。

毎日別拠点(国内)のデータセンターにフルバックアップを実施しています。メインデータセンター施設に災害が起こった場合にも、予備のデータセンターにて数時間~24時間以内の復旧が可能です。

料金・契約について

見積書を作成してほしい。

ライセンス数や講習会の有無などを決定の上、弊社までご連絡ください。

契約の流れを教えてください。

導入決定後、まずは契約書にて契約を締結させていただきます。その後、ご利用料金についての請求書を弊社より発行いたします。詳細はお問い合わせください。

SideBooksクラウド本棚は個人でも契約できますか?

法人契約が前提のため個人契約はお断りしております。

料金の支払い方法を教えてください。

請求書送付後、銀行振込でのお支払となります。クレジットカードによるお支払は承っておりません。

クラウド本棚の容量が足りなくなった。契約の途中で追加できますか?

10GB単位での追加が可能です。容量を追加した月から月額費用が変更になります。

クラウド本棚の引き渡し完了後、すぐに運用を開始できるのですか?

ご契約先の管理者さまによる本棚へのファイルアップロードやユーザー登録などの初期作業が完了すれば、登録されたユーザーはすぐに本システムをご利用いただけます。

1ヵ月無料トライアルでは何ができますか?

1ヵ月間、本契約と同様のシステム環境ですべての機能をお試しいただけます。クライアントライセンス数は50名、ファイル容量はIGBまで。また、本契約に移行する場合は、使用中の本棚をそのままお引き渡しいたします。

タブレット端末本体も東京インタープレイから購入できますか?

弊社ではタブレット本体は販売しておりません。タブレット端末はご契約者様が各キャリアで購入およびレンタルをしていただきます。

月額費用に含まれるファイル容量1GBでは、どのぐらいの資料を保存できますか?

1GBあたり白黒資料3万ページ相当を保存できます。

オンプレミス版の導入はできますか?

はい、可能です。オンプレミス版の概要はこちらをご覧ください。また、料金ページに掲載されている価格は、クラウド版の価格になります。オンプレミス版の詳しい価格などについては、お問い合わせください。

LGWAN上でSideBooksクラウド本棚を利用できますか?

はい、利用できます。料金ページに掲載されている価格は、クラウド版の価格になります。LGWAN接続オプションの詳しい価格などについては、お問い合わせください。

導入事例について

これまでの導入事例を教えてほしい。

自治体に関しては、タブレット導入までの課題や効果、端末の種類やネットワーク環境など、これまでの実績をもとに様々な事例をご紹介させていただきます。民間企業の社名は非公開にしておりますが、業種や使用例などをご紹介いたします。

セミナーについて

導入を検討していますがデモンストレーションを実施してもらうことは可能ですか?

タブレットを持参してデモンストレーション(出張セミナー)を実施することが可能です。場合によっては、遠隔セミナーも実施しております。弊社までお問い合わせください。

SideBooksアプリについて

SideBooksアプリを利用しています。機種変更をした場合にデータを移行する方法はありますか?

iOSの場合は、iCloudバックアップ機能を利用して「ローカル本棚」の内容を丸ごとデータ移行できます。Androidの場合は、同様のサービスや機能があればデータ移行できます(機種によって異なります)。詳しくはStandRack上のマニュアルをご覧ください。

「StandRack」で公開できる冊子はどんなものですか?

基本的にはどんな冊子でも掲載できます。フリーペーパー、ミニコミ誌、カタログなどがあります。また、掲載に際して一定の審査があります(アダルト、ギャンブルなど公序良俗に反する冊子は掲載できません)

「ちいき本棚」「自治体の本棚」について

「ちいき本棚」と「自治体の本棚」の違いは何ですか?

「ちいき本棚」への掲載は無料で、掲載できる資料の種類に制限があります。「自治体の本棚」への掲載(ご利用)は有料で、掲載できる資料の種類に制限がありません。

「ちいき本棚」に掲載できる冊子はどんなものですか?

「広報誌」「議会だより」「観光案内」の三種と、それに準ずる資料のみ掲載できます。ファイル容量は無制限のため、バックナンバー等もご掲載ください。

「自治体の本棚」に掲載できる冊子はどんなものですか?

掲載冊子に制限はありません。広報誌、議会だより、観光案内だけでなく、行政計画、事業別の実施計画など、どんなものでも掲載できます。