LGWAN版のご案内

LGWANとは?

  • 地方公共団体向けのサービス

    LGWANはJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)が運営する、地方公共団体向けのサービスです。

  • 行政専用の閉域網

    LGWANは地方公共団体の庁内LANを相互に接続した、行政専用の閉域網です。

  • 高いセキュリティ

    LGWANはインターネットから分離された閉域網であるため、高いセキュリティを確保しています。

  • LGWANについて詳しく知る

    LGWANのネットワーク構成、詳しいセキュリティ対策などについて知りたい場合は、こちらをご覧ください。

インターネット版クラウド本棚との違い

操作可能なユーザー

LGWAN版

  • 地方公共団体の職員

インターネット版

  • 制限なし

機能

LGWAN版

  • 制限なし

インターネット版

  • 制限なし

セキュリティ

LGWAN版

  • インターネットから分離されたネットワークを利用することで、インターネット版より高い安全性を確保

インターネット版

  • クラウドサービスに求められる一般的なセキュリティ水準

利用料金

LGWAN版

  • 専用のデータセンターを利用するため高額

インターネット版

  • 月額3万円から利用可能
比較項目 LGWAN版 インターネット版
操作可能なユーザー 地方公共団体の職員 制限なし
機能 制限なし 制限なし
セキュリティ インターネットから分離されたネットワークを利用することで、インターネット版より高い安全性を確保 クラウドサービスに求められる一般的なセキュリティ水準
利用料金 専用のデータセンターを利用するため高額 月額3万円から利用可能

LGWAN版クラウド本棚の概要

  • LGWAN-ASPサービス

    LGWANに接続された端末から、LGWAN上でクラウド本棚を利用するサービスです。

  • 専用の設備や機器は不要

    LGWANに接続された端末をお持ちであれば、クラウド本棚を利用できます。専用の機器や設備は不要です。

  • 機能・サポート体制の違いは無し

    インターネット版の場合と同様すべての機能を利用できます。また、電話・メールによるサポート、各種マニュアルを提供します。

  • 全国130自治体にて稼働中

    2018年9月現在、全国130自治体にて、インターネット版SideBooksクラウド本棚が稼働しています。

イメージ図

LGWAN版クラウド本棚を試す

LGWAN版トライアル本棚でLGWAN接続系からの操作感をお試しください。
  1. Step1 はじめに

    LGWAN版トライアル本棚で試すことができる内容は次の通りです。

    • LGWAN版クラウド本棚に接続する
    • LGWAN版クラウド本棚の書類を閲覧する
    • LGWAN版クラウド本棚にファイルをアップロードする

    その他の機能や管理者機能などを試したい場合は、インターネット版クラウド本棚の1ヵ月無料トライアルにお申し込みください。

  2. Step2 本棚に接続する

    次のURLを入力して、ログイン画面を表示してください。

    • https://sidebooks001.bhc.asp.lgwan.jp/lgwandemo/

    「ユーザー名」に次の値を入力して、「ログイン」をクリックすると本棚に接続できます。

    • guest@sidebooks

    上記の操作は、LGWANに接続された端末から実施する必要があります。

  3. Step3 その他の機能を試す

    その他の機能や管理者機能などを試したい場合は、インターネット版クラウド本棚の1ヵ月無料トライアルにお申し込みください。

ご利用料金

LGWAN版SideBooksクラウド本棚を検討の場合は、見積りをご依頼ください。

よくある質問

LGWAN版クラウド本棚は、LGWAN接続系からインターネット上のクラウド本棚を利用するサービスですか?

いいえ、違います。LGWAN版は、インターネットと分離された行政専用の閉域網で、クラウド本棚を利用するサービスです。

LGWAN版クラウド本棚とインターネット版クラウド本棚の本棚を同期できますか?

いいえ、できません。ファイルのアップロード、ユーザ登録、アクセス権限設定などは、各々の本棚で実施する必要があります。

LGWAN版クラウド本棚に、地方議会議員は接続できますか?

いいえ、できません。LGWANの規定により、LGWANの利用は地方公共団体の職員に限定されています。

申し込みから運用開始までの期間はどのくらいですか?

最短で3営業日、長くても10営業日程度で運用を開始できます。