年末年始営業日のご案内

東京インタープレイの年末年始の営業予定を、以下のとおり、お知らせ致します。

  • 年末 2017年12月27日(水)まで営業します。
  • 年始 2018年1月5日(金)より営業します。

Sidebooksクラウド本棚とは

電子化した文書をクラウド上の電子本棚でセキュアに管理し、登録されたメンバーで共有するシステムです。パソコンからアップロードした文書ファイルは、タブレットやスマートフォンなど様々なデバイスから閲覧できます。

多彩な機能で会議運営や文書管理をサポート

  • ページ通知機能

    会議の発言者が出席者全員に閲覧してほしいページを一斉発信

  • 横断検索機能

    選べる検索範囲(文書内、フォルダ内、本棚全体)で知りたい情報にアプローチ

  • メモ機能

    手書き、テキスト、画像貼付で重要なメモをしっかり残す

強靭なセキュリティで安心のシステム運営

  • 国内最大手のデータセンターにてセキュアに管理

  • 毎日別拠点(国内)のデータセンターにフルバックアップ

  • IPアドレス、端末種別等によるアクセス制限と通信経路の暗号化

導入事例

SideBooksクラウド本棚は、ペーパーレス会議や社内資料閲覧・共有など様々な用途で活用でき、業務の効率化や経費削減、労務改善に効果を上げています。
  • ペーパーレス議会シェアNo.1

    行政実務や議会運営のための機能や高度なセキュリティを備え、信頼できるシステムとして全国の自治体で採用されています。

    *写真は愛知県安城市議会
  • ビジネスシーンでの業務効率化

    分かりやすく使いやすい文書共有システムとして、不動産業、出版社、百貨店、小売業、システム開発会社など様々な業種の企業に導入いただいています。

自治体シェアNo.1の実績をもとに、タブレットおよびシステム導入までの課題や導入効果、端末の選定やネットワーク環境など様々な事例をご紹介いたします。事例の資料をご希望の場合はお問い合わせください。

メディア掲載情報

現在追跡可能な情報のみ掲載しています。書籍などにおいて、多数の紹介実績があります。

AppStoreダウンロードランキングにおいて無料アプリ総合最高1位(2011年1月10日に計測)

SideBooksクラウド本棚クライアント機能を持つ「SideBooks」は、現在までの6年間iPad用無料アプリのブックカテゴリにおいて20位以内を維持

料金

SideBooksクラウド本棚の利用料金は、利用人数と容量に応じて変わります。オプションの利用者講習会や1ヵ月無料トライアルもございますので、是非ご利用ください。

初期費用

ご利用開始の1ヵ月目は初期設定料+月額費用がかかります。

初期費用(税別)
初期設定料 80,000

月額費用

月額費用は月額基本料+最少ライセンス料(50名分)=30,000円〜になります。

月額費用(税別)
月額基本料*1 20,000円/月
ライセンス料*2 50名ごと10,000円/月
追加容量料*3 10GBごと45,000円/月
  • *1

    月額基本料はファイル容量1GBを含みます。

  • *2

    ライセンス料は50名分の料金です(1人あたりの料金ではありません)。

  • *2

    400名以上で利用する場合は、ライセンス料は別途お見積いたします。

  • *3

    追加容量料はオプション(月額)です。月額基本料に含まれる1GBで足りない場合は容量を追加できます。

オプション

利用者講習会、管理者講習会はご利用開始から2ヵ月目以降でも実施可能です。各講習会については、別途交通費がかかります。

オプション(税別)
利用者講習会 80,000円/回
管理者講習会 80,000円/回

関連サービス

PDFを電子書籍で快適に閲覧できる「SideBooksアプリ」や、自治体の発行物を電子本棚で公開できる「ちいき本棚」「自治体の本棚」などのサービスを展開中です。

プレスリリース