導入事例

SideBooksクラウド本棚は、タブレット導入による議会のICT化に効果を上げ、全国的に自治体の導入シェアを広げています。また、民間企業でも様々な業種の用途にあわせて効果的に活用されています。

ペーパーレス議会システムシェアNo.1

SideBooksクラウド本棚には、行政実務や議会運営のための機能が多くあります。タブレットを効果的に活用し、ペーパーレス議会や安全な文書管理を実現するために、本システムが丁寧にサポートします。

神奈川県逗子市議会・執行部

全国初のオールタブレット&クラウド議会

いち早くペーパーレスの推進および業務の効率化に取り組み、平成25年度にタブレット端末とSideBooksクラウド本棚を導入。住民に向けた電子本棚(自治体の本棚)をHPで公開するなど、ICT化による議会改革を積極的に進めています。平成25年5月(議会) 平成25年10月(行政)

愛知県安城市議会

iPadProを全国で初めて導入

平成27年に「安城市議会ICT推進基本計画」を制定し、翌年タブレット端末およびSideBooksクラウド本棚を導入。効率的で迅速な議会運営、議会の活性化、危機管理体制の強化を進め、住民への「開かれた議会」の実現に努めています。平成28年2月