セミナー情報

導入検討セミナーのご案内

導入検討の際に出てくる疑問や不安を解消するために、弊社ではセミナーを無料で実施しています。導入事例のご紹介やタブレットの操作体験など、お客さまの使用状況に合わせた最善のご提案をいたします。
  • 遠隔セミナー(随時受付)

    テレビ電話を利用して、導入事例の紹介やタブレットの操作を体験していただきます。テレビ電話に必要な機材、タブレット操作体験に必要な機材はすべて弊社からお送りいたします。お気軽にご相談ください。

    • *

      遠隔セミナーは無料です。お気軽に弊社までご相談ください。

  • 自治体向けICT推進Webセミナー(定期開催)

    自治体の議員・職員を対象に、Webセミナーを開催しています。自治体シェアNo.1の実績をもとに、ペーパーレス議会による効率的な議会運営やタブレット端末の選び方などをご紹介いたします。

    • *

      参加費無料

    • *

      セミナー受講に必要な機材は弊社からお貸し出しいたします

出張セミナーのお申し込みやご質問は、弊社までお問い合わせください。

「自治体向けICT推進セミナー」レポート

議会のタブレット導入が進み、本セミナーでも全国の自治体からの参加者が年々増えています。近年は先進議会からの特別ゲスト講演なども交え、議会のICT化について活発な情報交換を行っています。
  • 2019年夏セミナー

    「導入1年で効果あり『議会・防災・働き方改革』」

    全国8ヵ所、約350名にご参加いただきました。特別講演の他にも、本セミナーでは初のご紹介となる「タブレット採決システム」のデモを実施しました。また、熊本市役所の災害対策本部でのペーパーレス化事例をご紹介いたしました。

  • 2019年冬セミナー

    「ICTとタブレットの活用がひろがる『議会・防災・働き方改革』」

    全国8ヵ所、約350名にご参加いただきました。特別講演では、「チャットツールを利用した連絡業務のICT化が議員に好評である」などの具体的なエピソードを交えながら、議会のICT化・タブレット端末の活用について、お話しをいただきました。

  • 2018年夏セミナー

    「タブレットから始まるICT化と『開かれた議会』」

    全国15ヵ所、約440名にご参加いただきました。特別講演では、ゲスト職員が講演される会場もありました。ゲスト職員の講演では、タブレット導入後の業務の変化、タブレットの活用度を向上させる仕組みづくりなどに関して、職員の視点からお話しをいただきました。

  • 2018年冬セミナー

    「タブレットから始まるICT化と『開かれた議会』」

    全国15ヵ所、約470名にご参加いただきました。特別講演では、タブレットを導入して4年目の議会から1年未満の議会まで、全国12議会からゲストをお招きし、タブレット導入までの経緯、タブレット導入の効果、具体的なタブレット活用事例などについてお話しいただきました。

  • 2017年夏セミナー

    「タブレットから始まるICT化と『開かれた議会』」

    全国11ヵ所、約450名にご参加いただきました。タブレット導入により労務削減・議会活動の活性化を実現する議会からゲストをお招きし、お話いただきました。参加者からゲストへの質問は、タブレット導入時の課題、導入後の業務の変化など、過去セミナーと比べて具体的な質問が多く見られました。

  • 2017年冬セミナー

    「タブレットから始まるICT化と『開かれた議会』」

    全国7ヵ所、約500名にご参加いただきました。タブレット操作体験をはじめ、特別ゲストとして逗子市議会・菊池俊一議員、長島有里議員、安城市議会・坂部隆志議員、壱岐市議会・中田恭一議員、東かがわ市議会・鏡原慎一郎議員をお招きし、各自治体におけるタブレットの導入効果などをお話いただきました。

  • 2016年夏セミナー

    「議会のICT化とタブレット導入について」

    東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、鹿児島、大分の7会場、約460名にご参加いただきました。福岡会場では、2015年にタブレットおよび本システムを導入した長崎県壱岐市議会より中田議員と議会事務局の若宮様にご登壇いただき、活発な意見交換が行われました。

  • 2016年冬セミナー

    「ICT推進から始まる自治体イノベーション」

    東京、福岡、大阪、仙台の4会場、約230名にご参加いただきました。東京・福岡会場では、神奈川県知事補佐を務められている根本昌彦氏に「神奈川県のスマート計画」についてご講演いただき、大変充実したセミナーとなりました。